pi-i2c-nano-neomatrix-ex3

20220712

  • 20220619
    • NT金沢にて、I2C address, 0x32 担当(向かって左から9行目から12行までの、neopixelのstripe担当)のArduinoがUSBコネクタの接触不良により、障害発生。コネクタを指しなおして対応。
  • 20220701
    • 該当Arduinoを交換、プログラムを書き込み(後で書き込んだプログラムに間違い発覚)、動作確認。
  • 20220708
    • 動作確認。正常に動作。(したように見えただけ)
  • 20220709 朝
    • 動作確認、動作しない。
    • raspberry pi にログインして i2cdetect -y 1 をとったところ、I2C address 0x32 が見えない。
  • 20220711
    • i2cレベル変換器、秋月 I2Cバス用双方向電圧レベル変換モジュール(FXMA2102)の不良を疑う。
    • FXMA2102を交換、症状はおさまらず。
    • 再度、テスターで調査したところ、該当arduinoの5V出力端子と、FXMA2102の8pin間の抵抗は0でなければならないはずが、18M ohmであった。
    • この2つのpinの間に1000μFのコンデンサの+端子があるが、その端子と、FXMA2102の間の抵抗は0ohm
    • 該当しそうな端子をすべてはんだ付けやり直してもダメ。
    • コンデンサの+端子と、arduinoの5V端子との間を、被服銅線で直接はんだ付け
    • システム再起動->ちょっと表示して止まる。
    • Arduino を交換してみるが症状は同じ。
    • どこかに別の接触不良がある?
    • なお、新たにArduinoに書き込んだプログラムに間違い発見。...

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-07-13 (水) 00:28:34 (644d)